2010年11月30日火曜日

遷延性術後痛

Painより
A prospective study of neuropathic pain induced by thoracotomy: Incidence, clinical description, and diagnosis
Pain in press
neuropathic painの新しい基準で開胸術後の遷延性術後痛を前向きに診断した研究結果。約半分がneuropathic pain (NP)と診断できるらしい。神経損傷があって、それが原因で慢性痛に移行するというストーリーで病態を解説できるのは全体の半分しかないのであれば、残り半分の疼痛の病態はいったいなんなのだろうか?
NPといつ症状と神経障害という病態の乖離についてコメントしているeditorialがついてます。

0 件のコメント: