2010年12月13日月曜日

アセトアミノフェンで脳障害?

PloS oneより
Acetaminophen Induces Apoptosis in Rat Cortical Neurons
December 2010 | Volume 5 | Issue 12 | e15360
アセトアミノフェン大量投与で肝障害が出現することはよく知られた事実ですが、ラットにおいて、肝障害を引き起こす容量よりも少ない濃度のアセトアミノフェンが大脳皮質のニューロンのアポトーシスを誘発させることをin vivoとin vitroで示した論文です。
臨床的には肝障害は意識障害や脳障害を誘発させるので、アセトアミノフェン大量投与で肝障害が生じている患者を診察し、意識障害を認めても肝性脳症の類かと思ってしまう可能性は高いと思います。果たしてヒトでもアセトアミノフェンが直接的に脳障害を引き起こすことがありえるのでしょうか。

とうとう通算10000PVとなったようです。これからもよろしくお願いします。
おなじみのK先生はキリ番ゲットならずで残念でした。また懲りずにチャレンジしてみてください。

0 件のコメント: