2012年4月28日土曜日

ナトリウムチャネルNav1.7と痛覚

Nature communicationより

Distinct Nav1.7-dependent pain sensations require different sets of sensory and sympathetic neurons. Nat Commun. 2012 PMID: 22531176
Nav1.7が痛覚の伝達に深く関与していることは痛覚異常症のヒトにおいてNav1.7の遺伝子に突然変異が生じていることからも明らか。しかしながら、Nav1.7KOマウスは致死的、Nav1.7-lox/Nav1.8-creマウス(Nav1.8陽性な一次知覚神経だけでNav1.7が欠失するようなトランスジェニック)では痛覚の異常は限定的と、動物実験レベルでのエビデンスは蓄積がなかった。今回は3種類のcreノックインマウスをNav1.7と交配させることで、Nav1.7が1)Nav1.8陽性な一次知覚神経、2)一次知覚神経のみ、3)一次知覚神経プラス自律神経で欠損するマウスを作成、行動解析を行った。1から3に向かうにつれより広範な末梢神経でNav1.7が欠失するのだが、その範囲に応じて痛覚の異常も進んでいく。ただし3者を比較しても明確な役割を提示できるほどのデーターとはなっていない。

0 件のコメント: